百獣の王たれ!あたしたち!

芸能人にはなりたくないけど、「一線を超えましたか?」っていうのは、一度聞かれてみたいわ。 「女は誰とでも一線を超えられるものよ。 女がそれを望むのなら、誰とでもね。」 って微笑みながらリムジンに乗り込んで、後部座席で待ってる男性とkissしたい。…

違うあたしたち

もはやもはや「違うだろーー!」自体が、世の人々から飽きられてしまいました。人生めちゃくちゃにされたのに(もちろん、する側でもあったかもしれないけど) わざわざ蒸し返すほどのことを書きたかったわけではなく、まずは治療に専念すべきなのでは、といっ…

あたしたちのシャイニンデイ

夏にはしゃぎ過ぎたのかちょっと無力感。 実家に帰って、(その前の日に売り専でお泊まりして)キャンプ行って、高知に行って、飲みに出て、と刺激的な暮らしをしておりましたら、あっという間に2〜3ヶ月が経っていました。 キャンプも高知も実家も、月に何回…

あたしたちの短編?小説「佳代子のゴーヤ」

今朝、出社する時に、とある御宅の前にゴーヤが置いていました。 「どうぞもらってください」と可愛らしい文字で書いてあった手紙を見て、なんだかほっこりするような気持ちになりました。 そんなほっこりとは全く関係のない、勢いで書き上げた小説です。 気…

あたしたちの褒め言葉

実は、親が癌を患いましてね。 まぁその話はいいんですよ、なんだか、癌だからどうの、とかって視点が持てないし、日本人の死因第1位なわけだし、じゃあ何百年も生き続けて欲しいのか、ってなったらムムム、じゃない? 人間ぶって気が動転したりもしたけど、…

あたしたちの規範的な幸せ

東京レインボープライドに行ってきました。 結局、毎年ああでもないこうでもないって言うけど「一年に一度のLGBTのお祭り」っていう認識が、誰も傷つけなくていいんじゃないかしらね。 と、いうわけで今回はLGBTがらみの話題をば。 『同性婚と国民の権利』憲…

癒されたいあたしたち

シンデレラのわけわかんない小話がトップにあってもしかたないので、無理くり更新。 もうほんとスケベ欲も暴食欲もない、まっさらなあたしたちです。 睡眠欲は春ということもあり、多めにあるんですが、そんなことよりも癒されたいわ。 男の子が「一緒に寝よ…

あたしたちのシンデレラを書いて

シンデレラという映画を(テレビで)見ました。 なんか、あたしたちの中ではシンデレラって「姉の踵を切り落としたお姫様」のイメージが強すぎて、そのイメージをアウトプットしたい!と思いましてね。 ちょうど時間も多くあるので、実際に短編(1万字近いです…

二次創作「あたしたちのシンデレラ」

母は、素敵な人だった。ように思う。病気がちな母との思い出はあまりにも少ない。日に一度ベッドに近寄ると、優しく、歌うような囁き声で、私の金髪を梳いてくれた。元々、健康な方ではなかったが、私を産んで益々、その儚い命を削っていったのだという。 「…

おばさんになれないあたしたち

自分のこと「おばさん」扱いするのって楽だよね。あたしたちもついやっちゃう。 大きな理由としては、ある程度自分を落としておくことで、落とされた時のダメージを減らすのが1つね。 「あたしなんてブスだからぁ」と同じ原理。あと、それに対して「全然ブス…

あたしたちには人の気持ちがわからない

「裏切られた」ってよく言われるんだけど、それってその相手の主観的な話よね? それをあたしたちに言われても、って思わない? そっちが期待をしましたよ、こっちは期待に応えようと努力しましたよ、でも結果として頓挫したことを、裏切られたって言われる…

あたしたちの合鍵

半年前に付き合って、3ヶ月くらい前から音信不通になった彼氏がいます。 喧嘩をして、それは十中八九こっちが悪いんだけど、その後の相手の態度がどうしても納得いかなくて、 「わかったわかった、あたしは精神病で今はまともに話せる状態じゃないから距離を…

あたしたちと丁寧な暮らし

ツイッターに書いたことをまとめました。 なんか人のネタをパクって書いただけなのにすげえふぁぼられてんの。びっくらこいた。 私の考える丁寧な暮らし レベル1 食後に熱いお茶を飲む刺激の強い光を避けるボディクリームを塗る明日の予定を立てるLINEスタン…

あたしたちの母性

2016年は、もっぱらあたしたちの中ではなかったことになっているんですが、それももうそろそろ落ち着きはじめて、やっぱ朝起きて8時間働いて、疲れて帰って夜に寝るのって、健康的でいいことだわね。 今までは、なんか自分の中で引け目というか「大人として…

あたしたちのちんぽが入らない(夫のちんぽが入らない感想)

「夫のちんぽが入らない」読み終わりました。 ネタバレとは書いたものの、ぜひ読んで欲しい作品なので、詳しい話は端折って感想だけ書いていくことにします。 まず、はじめに読んだ文章はこうじゃなかった気がする! いつ読んだのかも覚えてないけど、「ちん…

あたしたちの胃腸むしろピザ

また風邪をひきました。 そもそも、1月の5〜8日くらいから気持ち悪くて、煙草を吸うとウゲェ〜〜、歯磨きするとウゲェ〜〜、と頻繁に戻していたんです。 9日、初詣を兼ねて七福神巡りをして、17時くらいに終わり、居酒屋で一杯。 牡蠣酢というものをいただき…

Hello!新しいあたしたち!

おげんこしてる?? 2017年が明けました。 とはいえ、肉体的にも精神的にも不調が続いていて、新年明けたからって、ぬるんって新しいあたしたちが出来上がるわけでは決してなくて、あくまでも2016年からの地続きで、新しい生活っていうのは動いていくんだわ…

あたしたちと実家

「実家」って、自分の家を出て一人暮らししてる人と、家族と暮らしてる人で認識が違うくない? 例えばさ、あたしたちみたいに上京して一人強く生きてるタイプの人間だと 「実家は農業やっててー」っていう言い方になるけど、 家族と暮らしてる人なんかは、 …

あたしたち詐欺

詐欺にあいました。 (被害ゼロなので、詐欺に遭ったというか、詐欺師に声をかけられただけというか。。) 平日の夜中、近所の裏路地を歩いていた時です。 車に乗ったお兄さんから声をかけられて、道に迷ったのかな?と思って立ち止まりました。 「この時計も…

あたしたちと美しい男の子

もう本当に情緒不安定で各方面にご迷惑をおかけしているような気がするわ。 仕事をしていない、という肩身の狭さもあるのか、積極的に人に会うのは避けたい気分。。 とは言っても、誘っていただけるのは嬉しいし、今のこの時期、無理にでも人と会わないとダ…

あたしたちの占い

はた、と思い出したことなんだけれど。 あたしたちは毎年、1月に占いに行くようにしている。 今年の運勢を占ってもらって、良いことそうでないことに対して備えるのだ。 とは言っても、だいたい半年くらいで忘れてしまって、一年も終わる頃にしみじみと思い…

2016年を振り返るあたしたち

もう12月にもなって皆さまどうお過ごしですか? 忘年会シーズンです、毎週のように今世紀最大に酔ってますか? 今年の一文字は「金」だそうですが、 やっぱ世の中Moneyよね、と思ったらGold Medalとかの金ということのようでした。 まぁ、政治とカネのネタは…

あたしたちの激情

なにやら、うっかり軽口を叩いてしまったようで、やんわり謝ってケムにまこうとしたのですが、どうやら他にも思う所はあったらしく。 「一晩考えた結果、俺はお前を甘やかし過ぎた。社会復帰できないんじゃないかと心配だから、これからは接し方を考えさせて…

あたしたちの孤独

金曜の夜からさっきまで、 彼氏と48時間一緒にいました。 人間嫌いで有名なあたしたちは、よく知らない人と一緒にいると、3時間で疲れて6時間で帰りたくなります。 好きだし話も会うし一緒にいたいし会えない時は会いたくなるけど、他人は他人。 ちょいちょ…

あたしたちの文章書き

あたしたちは別に仕事でブログを書いてるわけじゃない。趣味ってほど、没頭してるわけでもない。 例えていうなら料理と似てるよね、っていうところで、料理と文章書きの共通点、みたいなのが出てきたのでちょこちょこ書いてみます。 料理は得意ですか?と聞…

あたしたちの串打ち

「焼鳥屋からの切なるお願い」 ⇒ http://amba.to/2fx7qK8 ネットでうろうろしてて、気になったこの「焼き鳥の串を外すのはマナー違反か?」問題を取り上げます。社会派ですね。 諸々のまとめ記事を読む限り、焼き鳥屋さんは一本一本丹精込めて串打ちをするの…

あたしたちの癒やし

適応障害を患った。 患った、と言っていいのかよくないのかわからないけど、仕事をするのが苦痛で苦痛で、仕事のことを考えるだけでナーバスになって吐き散らして、全身が固まって動けなくなった。 2ヶ月で早々にギブアップ宣言したら、もうちょっとがんばっ…

あたしたちのお釣り

ちょっとバタバタして、適応障害になったり仕事を辞めたり、まだ次の仕事を探すこともしていないうちに、だいぶの時間があいてしまった。 「男性同士NG」ラブホに行政指導 「ホテル側に客選ぶ権利ないの?」の声も http://www.j-cast.com/2016/10/25281732.h…

あたしたちの怒り(ネタバレ)

もう嫌なことが多すぎて、とっとと死んでしまいたくなるような日々。 世の中には生きたくても生きられない人もいる、っていうのは常套句だけど、その人たちとあたしたちは住んでる環境が違うのだから、比べたからってなんの意味もない。 なんだかなーー。 ド…

シン・あたしたち

流行り物に乗ったものの、中身は何の関係性もない日記その2 転職して、けっこうシンドイめにあいましてね。 もう無理もう無理辞めちゃう辞めちゃう明日から行かない!!っていう時期と、 ま、まぁなんとかなるもんかしらね、っていう時期とを繰り返していま…