読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたしたちの食生活

メンタルがおかしくなって、結構な時間が経った。はじめは不安感とか焦りとか、まだ不安定な感情として処理できるレベルだったのよ。だから「まぁ境遇的に不安なんだろうな」くらいで思ってたの。

そしたら、今度はめまいがおさまらなくなって、電車の中で立っていられなくなって途中下車したり、絶えず頭痛がして、毎朝吐いてね。これはもうね、メンタル来てるの気づくわけじゃない?
それで病院に駆け込んで、通院生活。

実は過去にも通院歴はあって。
ただそれってつまり「自分が自分に定着してなかった」ことから起きた現象だと今は思えるのね。

だから全然平気なの。メンタル病んでる、って思われたくないし言いたくない。
そういう意味でカミングアウトってできてないな。
「あたし普通だよ!でも○○だよ!」っていうことを、カミングアウトって言うんだと思うの。

だから心配されないけど、そもそも心配されるようなことじゃない。

一大事なのが、それよりも食生活よ。

これまでの生活って、アルコール中毒とどう違うかって言ったら「自己嫌悪を感じるか感じないか」くらいの差しかなくて、毎日飲んで、厳密に言えば一週間に10回は飲んでて、常にアルコールが回ってた。献血なんか絶対行けなかった(今も薬飲んでるから行けないのよね?)

常に酔ってて常にハッピーだった。

がしかし。しかしよ。
薬が酒に合わない。

もちろん飲んじゃいけないとは知っていつつも、これだけ体にアルコールが染み付いてたら飲まない方が体に悪いでしょ?って思ってたの。

厄年になっても、
「自分自身が世間様にとって災厄なのに、それで更に厄がつくんじゃ、逆にパワーアップにならない?」って思ってたような人間なのよ。

でも服薬中の体に酒が猛烈に合わない。

すぐに頭痛は起きるし寝ちゃって終点に行っちゃうし。

お酒を飲むことがイコールでハッピーと結びつかなくなった、ということね。

あたしたちの幸せな生活に、必ずしもお酒が必要なものではなくなった。

いらなくなったものを手放すと、どんどん蓮根みたいに芋づる式に連鎖していく。蓮根なのに、芋づる。

友達と飲む機会が激減したり、家でゲームしたりお風呂に入ったりする時間が増えた。酒代に消えない分、残業が減っても資金状況は変わらない感じ。

肯定的にも否定的にも言えることだから、なんとも言いようがないんだけど、あたしたちの生活が変わっても、あたしたちはあたしたちのままでいられるのかな、って不安に思ったりする。

生活からアルコールが切り離されることくらいでめげちゃいけないのだ。

お酒を飲まずに会えるお友達、募集中です!
もちろん、お酒を飲んでワーキャーもしましょうよ。
ただ、キャフェでお茶しながら、日中にしかできない話をしたり、
お酒を飲まないで何かに興じる機会があってもいいんじゃない?っていうね。

白いご飯がねーー。美味しくなるのよ。
昔も、ビールには白飯が一番あうと思ってたけど、白いご飯がついてくるものばっか選んじゃう。