読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたしたちとカミングアウト 翻訳版

ごめんだけど、また同じ話させて。。
なんだか考えながら書いたつもりだったんだけど、ちょっと言葉選びが斬新過ぎたかも。。  

カムアウトしたいこと、ありますか?
ありません!!

っていうのも、常にありのまま素直でありたいと思っているので、取り繕ったり隠したりということは、ほぼ、してません。
例えばさ、彼女いるのー?に対して「いません」は決して間違ってなくない??

ゲイなの?と聞かれたら、まぁイエスと言いますわね。別に、それでどう、って思う人はそういう聞き方をして来ないだろうし。
嘘偽りなく清廉潔白に生きてるわけではないけど、極力素直に生きてるほうだと思う。

というか、それ以前にあたしたちを構成する中で、ゲイであることって大して比重は大きくない。
別に、それが何?だからどうしたの?みたいな話で、どんな女にだってマンコはついてて、男の子の大半は女の子とオマンコしたいんでしょ?それがそうじゃないだけでしょ。

もちろん、ゲイであることはアイデンティティというか、生き様?の1つだけど、
「あたしのゲイの友達」って紹介されると「えぇぇ??」ってならない?
それだけじゃないですけど、もっと色んな要素ありますけど!
安室奈美恵が好きで、家でゴロゴロしてるのが好きで、ガンダムが好きで、お酒が好きで、週末は出かけたくて、映画が好きで、小島慶子に傾倒してて、、そんな人間を「ゲイの友達」っていうだけでひとまとめにされている感じがある。
だから、そういう人はノーサンキューだし、きっとカミングアウト自体、する必要もされる必要もない間柄だと思うのよ。
お互いに取捨択一っていうか。捨てられる関係にあると思うのよ。lose loseな関係というか。

まぁそれでね、例えばゲイであるということ意外にも、あたしたちは日頃「言ってもいい隠し事」をしています。それが生きづらさに直結しているといえばそうでしょうし、カミングアウトが即物事の解決にならないのだから、あたしたちにとっては「言ってもいい隠し事」なわけです。

同性愛者である
リストカットの跡がある
自殺未遂をしたことがある
精神を病んでいる
親から暴力を受けたことがある
実は専門学校に通っていたことがある
性風俗を仕事としていたことがある
違法ドラッグを遠い昔やったことがある
大抵の性体験は済ませている(SMみたいなのとか)
通算300人以上とセックスしてる

とかかね?
別にわざわざ言わないし、言ったら誤解されるから必要に迫られない限り言う必要もない。きっと上の文言を見ただけで、大きく誤解されるけど、他人にどう思われようが、別に大した問題じゃない。

武勇伝的、不幸自慢的な側面もあるけれど、まぁ隠し事といえばそんなことくらいね。

それらを全て包括したものが「あたしたちのファビュラス」であり、「ゲイの友達」というのはそのごくわずかな一面に過ぎないと思う。

なんでそれを知らせないといけないのか、それを伝えることでメリットがあるのか、最悪の事態のシミュレーション、諸々考えたうえでしているわけだから、カミングアウトという形を取れる人は素晴らしいと思うわ。

関係ないし興味ないから、とふいにしてしまうことも多いかもしれないけど、、

関係あるし興味あるから、もっと貴方のことが知りたくて私のことを理解して欲しい、というのは、とても素敵だと思うのよ。

現代に生きる諸君、悩みたまえよ。