読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたしたちの総選挙

スピリチュアルブス

プロのブロガーとして、避けては通れない問題、それが政治である。

 

まぁ別にあたしたちはブロガーになりたいわけではないんだけど、やっぱり至るところで「いいトシ」と言われるあたしたちとしては、政治に対して1つや2つ、意見を持っていないとね。

 

こんなに外が暑いのに、誰が聞いてるとも知れない演説で毎日毎日走り回ってる人たちのことを思うと、頭が下がる思いです。

下げないけどね、好きでやってんだから。

 

あと、普段から政治的なツイートしてるような人が「若者の皆さん!ぜひ選挙に行ってください」っていうのもなんだかなー。

投票行かない層があんたをフォローすんのかよ、と。

パリピが言うならわかるけど、普段から真面目そうな人間が真面目なこと言ってどうすんだと。

徳島県の犬の行方不明事件よりもどうでもいいわ。

 

というわけで、そういったツイートを見るってことは、あたしたち自身も政治に興味があるってコト(チンポ以下だけど)

 

今回は参院選だから、自民党が勝って、衆議院参議院自民党が勝ったら一党独裁になっちゃうんじゃないか、みたいな話デショ?

 

でもあたしたちは人の悪口を言い合ってる自民党民進党に入れるのはどうなのかな、ってちょっと思うの。

じゃあどの政党ならいいの、って話でもうこれ以上盛り上がらないんだけど、なんであんなにお互いの悪口?バカし合い?をしてるんだろう、って思う。

 

自民党はニコニコして「いやいや、改憲っていうところはさ」って説明すればいいし、

民進党は悪口じゃなくて「自民党政権のこれを改善するべき」とか話したらいいのよ。

 

選挙なんだからそんなもんなのかもしれないけど、耳障りのいい言葉だけ並べても、

「御社の企業方針に共感しました」ってしか言えない就活生とおんなじ。

マーケティングとかしてるのかしら。

 

この層には弱いから、この層がもっと興味を持てるような振る舞いをしよう、とかさ。

 

ピカピカのサングラスでブラックライトの下で踊りながら所帯持ちとベロチューでもしてみせりゃいいじゃん。

「パリピなう」って言って泥酔すればいいじゃん。

 

結局政治家が「取り込みたい」層っていうのは、人口比の多い老人層なのよねぇ。

 

政治とカネとか言うけど、金持ってんだから使うのは当たり前じゃない。

自分たちは節税とか言ってパナマ文書やってるくせに、急にそこは庶民感覚で物言うのが理解できないわね。

 

いっそAKBみたいに、一人で何票も持てるようにしたらどうかしら?

そうしたら、与野党お互いにお金を出し合って莫大な金額が生み出せると思うの。

そこから社会保険料とか年金とか払えばいいのよ。

開票は、民放各社スポンサーつけてさ。

13位とかになって泣きながらスピーチするの。

 

貧困層からしたら、政治の話なんてそれこそどうでもいいんだから、タレント議員を擁立するくらいだったら総選挙を一大イベントにすればいいのよ。

 

あんまり大したことは書かずに終わっちゃうわ。