読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたしたち詐欺

詐欺にあいました。

(被害ゼロなので、詐欺に遭ったというか、詐欺師に声をかけられただけというか。。)

 

平日の夜中、近所の裏路地を歩いていた時です。

車に乗ったお兄さんから声をかけられて、道に迷ったのかな?と思って立ち止まりました。

 

「この時計もらってくれませんか?」ということでした。

 

話を聞くと、

時計が1個だけ余ってしまって〜

これから会社に戻らなきゃいけなくて〜

自分がこの時計を持ってるのは都合が悪くて〜

というような感じでした。

 

後でネットで調べたら、そういう詐欺らしいです。

http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/touch/20080129/p1

 

この時計って買取に出したら何十万もするから、いくらかカンパしてくれない?と聞かれるらしい。

 

らしい、というのは、あたしたちがその話になる前に断ってしまったからです。

 

 

だって、その施しを受ける筋合いがないもの。

 

あたしたち、ガンダム世代だから。

エヴァ世代SEED世代だったらわからないけど、あたしたちはランバ=ラル世代だから。

 

あなたがいらなかろうが何だろうが、

百歩譲ってあなたがあたしたちのことを好きだろうが、

あなたに物を恵んでもらう理由ががない。

 

「さすがに頂けないので、どなたか他の方にぜひあげてください」と言ってダッシュで帰りました。

 

後を追いかけられることも「気に入ったぞ、小僧!」って金玉を掴まれることもなかったけど、

「その場でお金を要求される」という、詐欺である判断材料が出て来なかったから超怖かった。

 

改めて思うと「タダでもらうわけにはいかない」って、誰も無料だなんて言ってないのに無償で受け取ることを前提にしたから、向こうがその話をできなかっただけなんだろうけどさ。(強欲が功を奏した結果に。。)

 

お金を要求されなかったことが逆に怖くて。

 

実はこの時計は、盗品とか殺人事件の証拠品で、どうしてもこの人の手元に置けない理由があって、でも「捨てたらバレる可能性が高まる」から、見知らぬ人間に譲渡しようとしたんじゃなかろうか、とか。

 

この人が実はサイコパスで、この後あたしたちの後をつけてきて殺そうとするんじゃないだろうか、とか。

(千と千尋の神隠しカオナシみたいな。。)

 

この人がいなくなった後に、警官に扮した男に追いかけ回されたりとか。

 

もうね、何をされるかわからない恐怖よ。

詐欺なら詐欺で、ちゃんと最後までシナリオ進めて欲しいわけよ。。

 

あと怖かったのが、道聞かれるんだと思って運転席に近づいたら、黒い小箱をおもむろに差し出した瞬間ね。

 

この黒い箱の中身がシャブでさ。男に無理やり車に押し込められて、シャブ漬けにされて、輪姦されて、その様子を動画で撮られて、それで脅迫されて、シャブ漬けになったあたしたちは客を取らされて、、

 

まぁそこまではしなくとも、何かヤバいもん、が出てくるとばっかり思ってたの。

 

ブロンドで巨乳だと、そういうところも怖いのよね。

ブロンドで巨乳で童顔だからって得したことなんて一度もない。

 

学生の頃、単位が足りなかったから先生の膝の上に座って免除してもらえた時くらいよ。