読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたしたちの母性

2016年は、もっぱらあたしたちの中ではなかったことになっているんですが、それももうそろそろ落ち着きはじめて、やっぱ朝起きて8時間働いて、疲れて帰って夜に寝るのって、健康的でいいことだわね。

 

今までは、なんか自分の中で引け目というか「大人としてちゃんと働かねば!」と思ってたんだけど、今思うと、30まで惰性で生きてきて、これから逆転ホームラン打つのってすんごい大変。

あたしたち、世間体のためだけにそこまでして生きられない。

 のんびり生きていこうと思った次第です。

 

そうはそれで、最近のあたしたちは母性がすごい。

液体だったらじゅーじゅー出てくる。

かわいい男の子に会いに、飲み屋に通い、トロトロになって帰ってくる。たのしい。

 

元々「ジャニーズの子の母親になりたい」という欲望があったあたしたち。

ククレカレーを持って帰ってきて「カレー作る?」って聞かれたい。

 

性欲では全然ないのよ。

抱いて寝たり、濡れた体をバスタオルで拭いてあげたりしたい。

 

今週はバレンタインウィークなので、チョコを持って行って、一枚は渡して、もう一枚で「ずっと前から好きでした!」ごっこをしてもらおうと画策中。

 

たいして面白くないね。元気ですよ、という話でした。