読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたしたちの規制

速度規制が入って2日経った。

月初めに解禁されるから、たかが3日なんだけど、ネットが繋がらないことのストレスはもう最近では社会との断絶を意味するのかも。

 

なんとなく気になったニュースも開けない(広告が重すぎて読み込めない)

もちろん話題の動画(フェフ姉さん)なんて見れないし、誰かが載せた画像も容量が重くてグレーアウトしてしまう。

 

ちょー不便。

 

あたしたちはやっぱりネットによって(社会的に)生かされているし、

「繋がり」という部分で、そこを感じないくらいにより深く繋がっている。

 

精神を病んだことを公にしてるし、ちょっとなんかあると「死にたい死にたい」と書いてしまうんだけど、それの影響もすごいものだよね。

 

これまでは「ツイートが面白い人」「面白い人」だったレッテルが

「精神を病んだ人」に変わってしまう。

 

どちらも同じ人の、同じ側面なのに、多角的な表現方法、受け取り方ができないネットの世界では、全てが一面記事として扱われる。

 

そりゃ、ティーンズたち(ネットネイティヴ世代)も大変だろうな、という気がするのよね。

 

やりたくもないモンストを「みんながやってるから」でやってしまうわけだ。

 

モンハンXを、友達と同時期に買って、ネット接続して遠隔で戦ったりしてたけど、半年もしないくらい?にその話もしなくなったものね。

爆売れでもそれじゃつまんないんじゃないかなと。

 

ということで、ここでロマンシングサガ ミンストレルソングの話。

 

12周までいきました。

 

私自身、こんな10年前?もっと前?のゲームにここまで執心するとは思わなかった。

12周もすれば、マップもだいたい頭に入ってるし、ストーリーも、誰がどんな台詞を言うかもわかってしまう。

なんだか単調に思えて、浮気をするんだけど、それでもまたミンサガをやってる。

ルーチンワークって嫌いだと思ってたんだけど、これはこれで安心感みたいなのがあるのよね。

 

 

とにかく早くネット規制が解禁されて

エッチな動画が見れますように!